糖分やコレステロールも一緒に排出のダイエット茶【ダイエットハーブティー・壮茶】

ここでは、糖分やコレステロールも一緒に排出のダイエット茶【ダイエットハーブティー・壮茶】 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←もっと美しくなりたいあなたはこちらも
食物繊維サイリウムでお腹スッキリ!糖分やコレステロールも一緒に排出【ダイエットハーブティー・壮茶】食物繊維サイリウムでお腹スッキリ!糖分やコレステロールも一緒に排出【ダイエットハーブティー・壮茶】


便秘にさよなら!「あ~、すっきり」の爽快感!
TV番組で話題の食物繊維「サイリウム」主成分のお茶!

サイリウムとは、オオバコの仲間の植物から摂れる食物繊維のこと。その効果でテレビ番組などでも話題になっています。
そのサイリウムを配合したお茶が「壮茶」。オオバコをベースに、蓮の葉など数種の漢方系植物をブレンドした、とっても体にやさしい安心して飲めるお茶です。
お腹が痛くならずに、自然にどっさり便が出るのでこの爽快感はうれしい限り!
薬ではないので、癖になることもありません。健康的にすっきりボディを目指しましょう!

○成分
・緑茶  茶の品質は成分と密接な関係があり、タンニン、カフェイン、アミノ酸などが最も重要である。
・車前草(おおばこそう)
 腫物の呼出しや切り傷の治療に多く使用される。潰瘍を治し、消炎、鎮痛の作用を持つ多糖類プランタグルチッド、サイリウムを含む
・車前子(おおばこ)
 鎮痛、下痢止め、止血作用など臨床的に認められていて、咳、膀胱胆石、月経過多、眼病などの治療に使われる。
・バラの花
 精油としてゲラニオール、シトルネール、フェニール、メロールなどが含まれ、高級な香料とされる。
・蓮葉
 各種の豊富なビタミンを多く含む。
・甘草
 サポニンのグリシリンを多く含み、疼痛、けいれん、潰瘍を治す作用があるので、腹痛、喉の痛み、咳、胃潰瘍などの治療に用いる。
・たれ竹葉
 漢方ではハチクの葉を竹葉と称し鎮静、解熱、鎮咳、止血利尿作用があるとして腫種の処方に配合している。
・はまなすの花
 バラ科の落葉低木。甘みがありハーブティーで使われる。
・柿葉
 鎮静作用、抗菌作用、血圧安定、脂肪分解作用。

○内容量
3.2g×30包 ※ティーバッグタイプ

さらに詳しい情報はコチラ≫


スポンサーサイト
←もっと美しくなりたいあなたはこちらも
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beautyinfomation.blog95.fc2.com/tb.php/81-3129516c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
竹葉竹葉(ちくよう)には、次の三つの意味がある。#竹の葉。詳しくは竹を参照。酒の別称。又は酒を入れる竹筒の容器をさす。転じて、弁当の意味をも持つ。特にヤリイカを材料としたスルメ。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- A
2007/09/14(金) 17:00:45 | 漢方薬の材料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。